summary of life

あなたの人生を豊かにする...そんなブログにしていきたいです。

【リモートワーク】コミュニケーションの必要性

 

① コミュニケーションについて

 人間が感じるストレスの要因は、「対人関係」が最も多いそうです。

 IT業界では、「コミュニケーションを大事にしろ!」とよく言われます。

確かに、お客様と対面して要望を聞き出すにはコミュ力というのは必要不可欠です。

時には、お客様・上司があえて言わないこと・気づけていないことも気づく必要があります。

 

私は思うのですが、対人間とのやり取りはメールだけでよくないですか???

メールだとエビデンスも残りますし、電話をかけるということは相手の貴重な時間を頂く、

もしくは相手の集中力を途切れさせる可能性があることを忘れてはいけません。

また、相手がメールに記載していないことで何かトラブルがあった場合、

責任範囲は自身にないことを提示することができます。

 

メールしたら電話で「メール送ったので確認お願いします」の一報するがいます。

私の前の会社は、これを徹底させていました。(一報しないと、罰を与える会社でした)

電話で確認をするくらいなら、メールの機能に「既読」機能を入れておけ!!!!って思いますね。

 

逆に、電話したらメールしろ。これは必要です。

電話で決めた内容は、エビデンスとしてメールに残さないと、「言った言ってない問題」に発展します。

私はこれで何度もトラブったことがあります。

ですので、電話を受けたら、電話内容の議事録を相手に出して認識齟齬が無いようにしております。

そんなことするくらいなら、メールだけで良くないですか!!!!?

メールだけではイケない理由、誰か教えてください。

 

話がそれましたが、

フルリモートはコミュニケーションを最小限に抑えることができるということです。

私的にはこれはまずますのメリットだと思いますが、デメリットにもなりえます。

 

・孤独が好きな人には、コミュニケーションという余計なストレスを与えない

・孤独が嫌いな人には、雑談等のコミュニケーションを取る時間を与える

 

私がフルリモートの会社を経営するのであれば、

社員それぞれにあったら環境を提供します。

デメリットは、できる限り会社側で回避するものではないでしょうか?

 

もし皆さんの考え等あれば、コメントにお願いします。

 

以上、フルリモートのコミュニケーション編でした